るりかけすの空は

チイサキモノへ

Lylic:るりかけす
Music:kengo

降りそそぐ朝陽の中
昨日見た夢を
夢中で話す君の肩
抱きしめたくなる

揺れる陽ざし輪を描いて
降り立つ天使が
守るようにそっと包んだ
君だけを見てる

言葉はいらない
生きてこそ夢見る
迷い、祈るとき
思い出して欲しい
君が生まれた朝に
みんな笑ってた


窓越しに見上げた空
青を切り裂く鳥に
黙ったまま何想うの
遠い目をしないで

君の目に溢れたしずく
両手に集めて
雨降らせ
光る橋を大空に架けよう

翼をください
虹にかけた願い
命想うとき
人は人に還る

君蒔いた花の種は
永遠に咲き続ける

永遠に咲き続ける

d0103656_2132520.jpg

[PR]



by sorapis | 2001-04-30 02:03 | Lyrics:歌詞

シンガーソングライターるりかけすの山と本とサブカルな日々の話。
by sorapis
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30