るりかけすの空は

『それぞれのカタチ』

music & lyrics by るりかけす

美しいはずの花を見て
美しいと感じてる気になった
湧き上がる想いに自信などなくて
巻き込まれ
奪われ 
失ってばかり

怯えているのに平気だなんて
嫌いなはずなのに好きだと笑ってる
いつしかフリをすることには長け
麻痺した心 
動くのをやめていた

閉ざさないで
溢れる想いを
潰さないで 
無謀な夢でも
吐き出す息を
明日へ繋げば
きっと見えてくるから

風が吹く 
揺れればいい
雨が降る 
打たれればいい
抜け道を
ポケットに隠していていいから


何を正義だと 
何を悪だと言うの?
誰にも決められないし
答えなんてない
綺麗すぎる言葉の並ぶ向こうに
あるものは
失望と期待の抜け殻

何を優しさと 
何を愛だと言うの?
決まりもカタチもないし 
答えだってない
それぞれのカタチを抱きしめていこう
無力なこの手でも
できるはずだから

求めないで 
ないものばかりを
限らないで 
手にある力を
足りないなんて言わせはしない
顔を上げてみて

叶わない夢なんて
何ひとつないと知ってる
欲しいのは 
たったひとつ
信じていく力

© by るりかけす 2004

d0103656_181754100.jpg
なぜか恐竜。それぞれのカタチですし。
[PR]



by sorapis | 2011-02-14 18:10 | Lyrics:歌詞

シンガーソングライターるりかけすの山と本とサブカルな日々の話。
by sorapis
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31