るりかけすの空は

<   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧




'11.9.30(Fri.) ライブ@Welcome backのお知らせ

9月30日(金)
place:大塚 Welcome back
 東京都豊島区南大塚3-44-11フサカビルB1
 tel : 03-5957-5141
open 18:30/start 19:30
(るりかけすは1番目の出演となります)
ticket 2,000円+table charge 500円+1order

るり研でお馴染み、大好きなミュージシャンKengo君との2マンライブ。
大好きなWelcome backのグランドピアノにのせて
たっぷり1時間(1stage)お届けします。
もちろん、Kengo君の飛び入りステージもるりかけす飛び込み?も。

秋の夜長、るり研の歌とピアノに酔いしれて下さいませ。
どうぞお楽しみに!!

皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

d0103656_16394347.jpg
先日のNext Sundayライブでのひとコマ。
[PR]



by sorapis | 2011-07-26 16:41 | Info:お知らせ

ライブレポート '11.7.24 Sun.@Next Sunday

 
本日は本当に沢山のお客様のご来場いただきまして、
ありがとうございました。
毎回毎回お客様が増えて下さって、
これ以上嬉しいことはありません(感涙)。

今回はお昼のライブということで、
沢山のお子さん達にも音楽を楽しんでもらえたことも嬉しく思います。
それも皆さまとNext Sundayさんのご協力とご理解あってこそです。
本当にありがとうございました。

ご好評をいただきました新曲『星の子ども』の朗読は、
アイルランドの作曲家Phil CoulterのThe Star Of The Seaにのせてお送りしました。
MCで話しそびれてしまいましたが、
3曲目のThorn Upon The Roseと共にアイリッシュ繋がりでした。

今回のライブは久しぶりとはいえ、
言葉で表すのが難しいほど気持ちよく、楽しく歌わせていただきました。
久々にるりかけすのどうでもいいトークも出来て(笑)
「いつものるりかけすだー」と言って頂けたのも嬉しかったです。

素晴らしいお客さまに恵まれて、とても幸せに思います。
これからも「また聴きたい!」と思える音楽をお届け出来ますよう
全力で努力していきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

次回は9/30(金)19:30、大塚Weldome backです!!
皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げています。

詳細はコチラ

セットリスト
1. 星の子ども (New!!)
2. 夜明け
3. Thorn Upon The Rose (from Ireland)
4. インファント
5. チイサキモノへ

d0103656_1612731.jpg
お花の陰には「るりかけすさんへ 愛を込めて」のプレートが(笑)
[PR]



by sorapis | 2011-07-26 16:28 | Report:ライブレポ

山用品を選ぶ

 
今年の山行ではさらに取材要素を強めようと、
運動生理学を含めたかなりの数の登山やトレッキングに関わる本に目を通しました。

でもでもでもっ!!!!

かなりいい加減に書かれている本やサイトも数多く存在します。
夏フェスと山を一緒にしないでください(涙)。
フェスの装備で山へ行ったら、かなり危険です。
スパッツにスカートはよほどの低山だけにしておいた方が無難かと。
カモシカのような足さばきが自慢という方なら別かもしれませんが。

同時に近年のウェアやギアの進化には目を見張るものがあります。
入ったが最後、見るもの全部が欲しくなってしまうため
普段は近づかないようにしているアウトドアショップに時折入ると、
その進化ぶりには目を見張るばかり。
20年近く前に初めて山道具一式をそろえた時と比べたら、
それこそ天と地ほどの差もあります。
山用品はそこそこタフに出来ているため、
頻繁に買い替える必要がなかったのです。
(買い替える余裕もなかったし)

と言いながら、ザックやらレインウェアなどは消耗品なので、
1年に数回だけ買い直しにパラダイスへと足を踏み入れては、
浦島太郎のような気分になって感激しているわけです。
今年は6年ぶりにパンツとTシャツを新調してゴキゲン(笑)。
昨年のアイゼンデビューに引き続いて、
ネックウォーマーとゲーターも使用感を試すべく購入。
今年もGPSはナシで地図一本勝負です。

そんなこんなを書き記すためにも、山サイトをようやく立ち上げました。
情報の伝達手段として、リトルプレスにするかなど、
さんざん試行錯誤をした末、まずはwebを立ち上げた次第です。

何と、先日はお友達のアーティストさんにTシャツまで作っていただきました。
近々こちらでもご紹介させていただきます。

と、出来る限り自分を追い込んで先に宣言してみました(笑)。
素晴らしき山の世界へご案内できるよう頑張ります。

d0103656_23424860.jpg
写真はこのブログのURLにも使用しているSorapis山塊(イタリア、ドロミテ)。
[PR]



by sorapis | 2011-07-14 23:48 | Travel:るりかけすの旅

冷房いらず!!

 
このところtwitterで日中冷房をつけずに過ごしていることを書いたところ、
多くの方からご心配していただきました(笑)。
確かに午前中はそこそこ耐えられるのですが、
午後3時〜5時の西陽が差込む我が家はかなり危険。
レッスン中などは冷房をつけないわけにはいかないのですが、
どうにもこうにも冷房が苦手なのです。
でも、今年は暑い!!(と毎年言っている気が、、、)

しかし、素晴らしいものを発見しました。
冷房がなくても、暑さがかなりやわらぎます。
「発見」と言っても、とっくに皆さんご存知なのでしょうが。

出会いは先日の日曜日。
炎天下の下、お友達のお子さんが何やら首に巻き付けていました。
しかも3歳の女の子がつけているとガールスカウトみたいで可愛いこと!!
私もそういうものが売られていることは知っていましたが、
実際に首に巻いているのを見たのは初めてだったのです。

息子が汗をかきにくい体質ですぐに体温が上がってしまうため、
これは良い!と息子と東急ハンズへそそくさと出かけました。
すると、売り場には多数の種類のクールバンドなるものが。
値段にもそこそこ幅があって、どれを買ったらいいのかサッパリです。

迷いまくった挙句、子ども用では大人が試してみることができないので
(って、子どものために買うんじゃなかったのかというツッコミはなしで)、
大人用、かつ思い切りスポーツ用の高額なものではなくて、
オーガニックコットンを使用したちょっと可愛いものを選んでみました。

そして今日は冷房なしでこれを首に巻いて過ごしてみたのです。

す、涼しいっ(感涙)!!!!!

密室で何時間ピアノを弾き、歌を歌っていても、それはそれは快適。
(使用感には個人差がありますのでご了承下さいませ 笑)

仕事中はもちろん、お風呂上がりも家事中もずっとつけっぱなし。
こんなエコなものがあったのに、なぜ知らなかったのかしらと悔しいほど。
メーカーによって涼しさの違いもあるでしょうが、これは大正解でした。
冷房に弱い私としては本当に助かる商品です。

というわけで、息子のものを奪いました(笑)。
もちろん家族全員分買い足します。
というか、夏山登山にもうってつけじゃないですか。
素晴らしい。

わーい、涼しい!(もちろん今もつけています)

では最後に暑中お見舞いを江ノ島からお送りいたします。
皆さまお身体をご自愛下さいませ。
d0103656_2323311.jpg

[PR]



by sorapis | 2011-07-14 23:12 | Murmur:つぶやき

'11/7/24 Sunday Lunch Liveのお知らせ

お知らせしていました、7月24日(日)ライブの詳細が決定しました。


7月24日(日) Sunday Lunch Live

place:阿佐ヶ谷 Next Sunday
  杉並区阿佐ヶ谷1−35−23 第一横川ビルB1
  tel : 03-3316-6799
open 13:15/start 13:30 

1番目の出演となります。
13:15前はリハーサルで入場できませんので、
お時間をお間違えないようご協力お願いいたします。
ticket 1,500円(1drink込みです


日曜日の昼下がりにのんびりとるりかけすのランチライブ。
2年ぶりのNext Sundayさんで、
スタンウェイのグランドピアノにのせてお届けします。

今回は久しぶりにアイリッシュのカバー、
そして新曲もお目見えです。
色々なことを経て、たくさんの想いを込めて生まれた新曲。
  
”明日、陽が昇ることは当たり前ではない”

これまで常識だと思っていたことが覆されるようなことを
私たちは体験したと思っています。

だからこそ、
身近な人たちを想う気持ちを精一杯歌にしました。
歌を聴いた人達が”何か”を思い出してくれますように。
そんな願いも込めています。


駅から徒歩数分という好立地にありながら、
周りには魅力的な阿佐ヶ谷の商店街の中にあるNext Sundayさん。
素敵な店長さんならではの心配りが行き届いたライブハウスです。

皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

るりかけす

055.gifご質問・ご予約はContactまで。

d0103656_12573450.jpg
久々のMary Blackも歌います。アイリッシュといえばひつじさん。
というわけで、ブラックシープさんたちです。
[PR]



by sorapis | 2011-07-13 18:01 | Info:お知らせ

この顔、ひこ星につき、、、

 
七夕の願いごと」参照。

顔がかなりシュールです。
でも、少し笑えます。

d0103656_015743.jpg

[PR]



by sorapis | 2011-07-12 00:04 | Murmur:つぶやき

奇妙な同居


つい先日まで、同居をしておりました。

相手はカタツムリ。

家にひとりでいるはずなのに、他の生命体がいるというフシギ。
しかも、狭い家なのでリビングにどどーんといます。
動向が気になって、いつもいつものぞいてしまうのです。

かつて、カタツムリが好き過ぎて、
カタツムリと見れば片っ端から集めていた子ども時代。
集め過ぎて、ある日突然怖くなり、全部放しました(ごめんね)。
それ以来の同居です。

大人になって夜更かしできるようになってみると、
彼らが夜になるとハイスピードで動くという事実を発見。
早い、本当に早い。

そして、想像以上に模様が異様!!
(息子、ビビって近づけず)

しばらくキャベツを替えたり、水を吹きかけていましたが、
そろそろ猛暑の気配を感じ始めた早朝、
家からほど近い公園の水場に返してきました。
末永くお元気で。

って、この猛暑の中、元気でいるのかしら。

d0103656_3212116.jpg
この瓶、梅酒を漬けるくらい大きな瓶です。大カタツムリ。
[PR]



by sorapis | 2011-07-06 03:23 | Murmur:つぶやき

七夕の願いごと。

明日は七夕。

七夕の願いごとを短冊に書きましょう。
そう言われて、息子が書いた願いごと。

白くまとセイウチとヒーローになりたい。

ヒーローはともかく(下記、後日談参照)、
白くまも少しはともかく、
セイウチになりたいってどういうこと???

夢があるのかないのか分からない願いごとに戸惑う親をよそ目に、
「セイウチになりたいな〜、白くまにもなりたいんだよな〜」と熱く語ります。

欲がなくてよろしい。
私もそんな人に、なりたい。

026.gif後日談
ヒーローは英雄ではなくて、
機関車トーマスに出てくる「ヒロ」でした。
君が英雄になりたいって言うのもおかしいと思ったよ(苦笑)。

d0103656_175689.jpg
少し前までは指揮者になると張り切っていた人。
手にしているのはなぜか指揮棒。
[PR]



by sorapis | 2011-07-06 01:10 | Murmur:つぶやき

シンガーソングライターるりかけすの山と本とサブカルな日々の話。
by sorapis
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31