るりかけすの空は

<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧




はちみつとバター

はちみつとバター。

これ、ものすごく好きな組み合わせ。
山へ行くたびに1年分くらいのはちみつとバターをどっさりと買い込んでしまう。
アルプスを訪れると、様々なアルプスの花々から取れるはちみつが
目移りしそうなほど店に並び、安価で手に入るのだ。

そんなふたつを合わせた最強のソース。
塩こしょうをもみこんだ鶏肉を皮からパリッと焼いて、
バターとはちみつをからめるだけ。

こんなシンプルなのに美味しいんだよなぁ。

d0103656_23292525.jpg
奥は春のにんじんが出回る頃から定番になる、にんじんのグラッセ風スープ。
生クリームと山盛りのディルが甘い春にんじんとピッタリなのです。
[PR]



by sorapis | 2011-05-28 23:18 | Food:食べる!

Myspace作成。

今頃何だ、とご指摘を受けそうですが、、、
やっと、やっと、やっと。

るりかけすのmy spaceできました。

→ → → こちらをクリック

※ それでも30秒しか聴けないこともあるので、勉強して来ます…

これまでのライブ音源からのピックアップのため
少々お聴き苦しいところもあるかと思いますが、
やっと皆さまに音源をお聴きいただくことができるようになりました。

機械オンチな私にとっては、
ライブ音源をカットしてmp3に変換するという作業でさえ超難航を極めたわけです。
できる方々からしたら、朝飯前どころか寝ながらでもできるのでしょうが(苦笑)。

ジャケットは出来ているのに、レコーディングの終わっていないアルバムとか028.gif
課題は色々とありますが、これでひとつ肩の荷がおりました。
やっぱりるりかけすは生!、ライブ!!ということで、
まずはライブ音源をお聴きいただけたら、と思います。

これまで通り、ボチボチ音源も増やしてまいりたいと思います。
長い目で見守ってくださいませ(笑)。


d0103656_18322979.jpg

[PR]



by sorapis | 2011-05-23 17:11 | Music:聴く

春も食欲。いつも食欲。

つい先きごろまで、休日の来客にかこつけて料理ばかり。
慌ただしい日常からの逃避もかねて!?
食べたいものばかりオンパレードで作っておりました。

こんな時こそ野菜を山ほど買って、山ほど作りましょう、というわけです。
まずは内需拡大作戦。

d0103656_0144595.jpg
ルッコラとトマトのサラダ、人参のガムマサラ風味マリネ、
ホワイトアスパラの生ハム巻き、ボークステーキアップルソース。
付け合わせは春ネギたっぷりのマッシュポテト。
春爛漫です。


d0103656_204660.jpg
奥から菜の花とブラックオリーブのパスタ、アボカドとトマトのサラダ、
ミートローフ(飾りはやたら大きくなってしまったイタリアンパセリ 汗)


d0103656_0553393.jpg
こちらはオリーブオイルを回しかけ、ジュウジュウ焼いただけですが。
ホウレンソウのサラダ、チキンと初もの野菜のグリル。
ヤングコーンは缶詰じゃありませんよ、念のため(笑)。
[PR]



by sorapis | 2011-05-15 00:10 | Food:食べる!

イタリア、Cogneからの便り

昨年訪れた、イタリアは北に位置するアオスタ州、コーニェ(Cogne)。

小さな村ですが、アルプスの山々に抱かれた宝石のように素敵な場所です。
そこでワインショップをご夫婦で営む方に縁あって出会いました。

彼は20代の初めに料理を学びにイタリアへ単身渡り、
十数年経った今年6月、
いよいよ自分のビストロをCogneにオープンさせるそうです。
その後続いているやり取りでお知らせいただきました。

彼の人柄に加え、ワインショップのセンスもピカイチ、
きっと素晴らしいビストロになるのだろうな、と早くもうっとり(笑)。

さらに嬉しかったのは
このサイトに載っていたギターの写真を見て、
偶然にも同じメーカーのギターを買ったとお知らせをもらったこと。

昨年末に再会した際に、
いつかCongeで一緒にライブをやろうと盛り上がり、
まずはお互いギターを買おう!と、私もギターを買ったようなもの。
思いがけない偶然に思わず頬がゆるんでしまうような嬉しい便りでした。

イタリアでも日本のために様々な活動をして下さっているそうです。
目に見えないたくさんの繋がりを感じて、
広い世界を少し身近に感じることができました。
色々なことにありがとう、です。


d0103656_042853.jpg
素晴らしき友人のワインショップ。どんな風に生まれ変わるのかなぁ。
[PR]



by sorapis | 2011-05-11 23:39 | Travel:るりかけすの旅

風薫る5月。

前回の記事から
とても とても、たくさんの時間が流れました。

こんな小さなサイトですが、
訪れて下さった方がいらっしゃったかもしません。
長い間お休みしてしまい、申し訳ありませんでした。

震災後、言葉の重みを感じ過ぎて、
公の場で言葉をつづる気持ちに
どうしてもなれなかったのです。

   頑張ってください。
   元気を出してください。
   お悔やみ申し上げます。

どこを見てもまず目に飛び込んでくるような、
当たり障りのないお悔やみを書けばよかったのかもしれません。
でも、それを見るにつけ、
限界をはるかに越えて頑張っている人たちに
そんな言葉をかけられるわけがないと思っていました。

どんなに優しそうに見える言葉さえも
あの時は誰かを傷つけてしまうような気がしたのです。
かといって、何事もなかったかのように書くことは
あまりにもしらじらしく思えて、
一言も書きつけることはできませんでした。

星の数ほどもある中の小さなブログで、
そこまで気にする方がおかしいのかもしれません。

でも、震災後、洪水のように垂れ流されてくる言葉たちに、
我ながら呆れるほど翻弄されました。
「自分さえシッカリしていれば」というこれまでの信念が
思わず揺らぎそうにさえなりました。

時に怒り、
時に深く心を動かされ、
言葉の恐ろしさを感じ、
同時に計り知れない言葉の力も知りました。

どうであれ、言葉は人を動かすだけの力を十分に持つのです。

それを知っているから、私は詩を書き、それを歌い、
言葉を書くことがやめられないのかもしれません。

そして、ようやく。
初夏を思わせるような汗ばむ陽気が続くようになって、
ずっとためていた言葉を
これ以上ためこんでおくこともできなくなってきました。

誰もが、とは言いませんが、
私はこの震災でこれまでの価値観を問われました。
自分は地震国に生まれ、
これからも生きていくのだということ。
山に登り続けてきた一人として思うことは、
何がどうあっても、人間は自然と共存しているのだということ。


私自身、様々なプロジェクトを今年から始動させました。
あらゆる環境と事実を受け止めながら、
ゆっくりと、でも確実に進んでいきたいと思います。

というわけで、ブログもライブも再開です。
久しぶりにこのページを見に来て下さった皆さま、
これからもよろしくお願いいたします。

d0103656_2314129.jpg
震災から数日後、訪れた教会にて。
[PR]



by sorapis | 2011-05-10 23:07 | Murmur:つぶやき

シンガーソングライターるりかけすの山と本とサブカルな日々の話。
by sorapis
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31