るりかけすの空は

<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧




2月12日、ライブ出演決定!!

早速ですが、次回ライブが決まりました!!
2月12日(火) 下北沢mona records
http://www.mona-records.com/News/menu-frameset.html

詳細未定 決まり次第お知らせします。

ありがたいことに年末に急遽決まったこのライブ。大好きなmonaさんで復活ライブ?ができることがまた嬉しくて、お正月から張り切って毎日歌っています。

練習は赤ちゃんが比較的まとめて眠ってくれる深夜。
それでも2時間おきには授乳で中断されますが、泣き続ける昼間よりは集中して歌えます。
何より、泣いていない時間というのがとにかく貴重なので、ものすごい集中力で練習できる(笑)。時間があると思うとダラダラしがちだったけれど、時間が限られているとこんなにも集中できるのかと驚き。

ちなみに赤ちゃんに向かっても歌っていますが、大抵大泣きされます(苦笑)。
私は小声でささやくように歌うということができないので、歌うとなるとライブと同じだけの声量で歌います。それが赤ちゃんには恐ろしいのでしょう(笑)。
・・・それでもやっぱり歌ってしまうので、許してね、息子よ。

これまでにも何度か物理的に歌うことが不可能な時期というのを経験してきましたが、そのたびに歌い続けられることの幸せを想います。
ライブをするには私ひとりの力ではどうにもなりません。ライブハウスの方々のご好意、家族の協力、そして何より聴きに来て下さるお客さまあってこそ、です。

そんなるりかけすの歌、また聴きに来て下さいね。
以前よりも力強く、優しい歌が歌えますように。
会場で再会できることを楽しみにしています。
[PR]



by sorapis | 2008-01-10 00:20

料理の欲望

 泣き叫ぶ乳飲み子(笑)を抱えていると、凝った料理というものができない。誰か赤ちゃんを見ていてくれる人がいないと常に作業が中断されてしまうため難しい。
 料理本やレシピを眺めては、あれも作りたい、これも作りたいと欲求ばかりが募る。時々無性に凝った料理やお菓子作りがしたくなって、やらなきゃいいのに始めてしまう。
 でも、やっぱり赤ちゃんは放置されると泣くので、煮たり焼き過ぎてしまったもの、味が濃くなりすぎてしまったもの、爆発したもの(笑)色々ある。

 今日は家族の誕生日なので、時間をかけて台所に立てる名目がある。何を作ろうか、何日も前からウキウキ。
 そして出来上がった4品。我ながらどれもこれも美味しくできて、料理欲も十分に満たされて大満足。

 安心して台所に立てるようになるにはあとどのくらいかかるんだろう?

d0103656_2173419.jpg

中央から時計回りに
前菜のスイートポテトとレーズンのサラダ、
春菊とベーコン、カリカリトーストのサラダ、
エリンギと赤ピーマンのグリル オリーブオイルに和風だしを効かせたオイル漬け。不覚にも緑ピーマン買い忘れ。
メイン(左)はりんごのポーク巻き 特製トマトソース煮込み(ホールトマトにすりおろした人参やセロリ、数種類のハーブを加えて煮込むソース。オススメ)
[PR]



by sorapis | 2008-01-08 22:14

今年のお正月 2008年版

ブログを読み返していたら、「今年のお正月」というタイトルを発見。ちょうど1年前である。
よしよし、2008年のお正月も書いておこう、とパソコンに向かう。

今年のお正月は生後2ヶ月の乳飲み子を抱える身なので、実家に帰ることもなく普段と変わらない時間が流れる。うちにはテレビがないから紅白や箱根駅伝も見られないので、なおさらお正月ムードとは無縁。
 ただ、昨年と違うのは、1年前には知らなかった人が1人隣にいるということ。あとは何ら変わりない(まぁ、それはえらい大きな違いなのだが)。

昨年のお正月に読んでいたもの。
→浦沢正樹氏の『MONSTER』。読了。

今年のお正月に読んでいたもの。
→浦沢正樹氏の『20世紀少年』&『21世紀少年』。読了。

親になったからといって、いきなり育児書を読み漁るような人になったりはしません、私。でも、あまりに変わっていないので少し呆れたのだけれど(苦笑)。

 こんなふうに書くと漫画ばかり読んでいるように受け取られそうだが、長い入院生活中の愛読書はジェイムズ・ジョイスの『ユリシーズ』。
ガルシア・マルケスの『百年の孤独』やプルーストの『失われた時を求めて』に並ぶ挫折率の高い本書(私の独断と偏見)を読破するのは今しかなかろうということで。
ちなみに妊婦は不眠に悩む人が多いらしいのだが、私は就寝前の『ユリシーズ』のおかげでまったくの不眠知らずだった(爆)。ビバ、ユリシーズ。

 近い将来、レオポルト・ブルームの足跡を辿って、ダブリンの街をそぞろ歩いてみたい。

d0103656_141677.jpg

  今年のお雑煮。キャトルセゾンで買ったばかりのお気に入りの器で。
  柚子の皮を刻んでのせたら、風味がグンとアップしました。
[PR]



by sorapis | 2008-01-02 01:22 | Murmur:つぶやき

インファント

Lylic:佐藤泰人
Music:るりかけす

窓の外
木々が葉っぱを揺らす
遠い鳥のさえずり 聴こえる
あそこへ
泳いでいってみたい
青い空気
ひとかき ふたかき

木の葉は
少し堅いだろう
枝は
しなりをはね返すか
木肌はひいやりとして
冷たさがのどを潤す
冷たさがのどを潤すだろう

言葉を
名前を知らないから
触って確かめたいことばかり
泳ぎに疲れたのならば
おいしい乳色の眠りの中へ
飛び込んでしまうから


ほほえみ
かけてくるのは誰?
思わず笑顔こぼすのは誰?
栗色
髪をくしゃくしゃにしたり
頬に頬こすりつけたり

両手に抱きすくめられたら
額に口づけ降らせたら
胸の奥で
小鳥が驚いて
羽ばたきを止められないの
羽ばたきを止められないのは
なぜ

言葉を
名前を知らないから
胸を躍らせてみたいことばかり
ダンスに疲れたのならば
おいしい乳色の眠りの中へ
飛び込んでしまえ さあ
早く
d0103656_1462128.jpg

[PR]



by sorapis | 2008-01-01 01:47 | Lyrics:歌詞

シンガーソングライターるりかけすの山と本とサブカルな日々の話。
by sorapis
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31