るりかけすの空は

今年のお正月 2008年版

ブログを読み返していたら、「今年のお正月」というタイトルを発見。ちょうど1年前である。
よしよし、2008年のお正月も書いておこう、とパソコンに向かう。

今年のお正月は生後2ヶ月の乳飲み子を抱える身なので、実家に帰ることもなく普段と変わらない時間が流れる。うちにはテレビがないから紅白や箱根駅伝も見られないので、なおさらお正月ムードとは無縁。
 ただ、昨年と違うのは、1年前には知らなかった人が1人隣にいるということ。あとは何ら変わりない(まぁ、それはえらい大きな違いなのだが)。

昨年のお正月に読んでいたもの。
→浦沢正樹氏の『MONSTER』。読了。

今年のお正月に読んでいたもの。
→浦沢正樹氏の『20世紀少年』&『21世紀少年』。読了。

親になったからといって、いきなり育児書を読み漁るような人になったりはしません、私。でも、あまりに変わっていないので少し呆れたのだけれど(苦笑)。

 こんなふうに書くと漫画ばかり読んでいるように受け取られそうだが、長い入院生活中の愛読書はジェイムズ・ジョイスの『ユリシーズ』。
ガルシア・マルケスの『百年の孤独』やプルーストの『失われた時を求めて』に並ぶ挫折率の高い本書(私の独断と偏見)を読破するのは今しかなかろうということで。
ちなみに妊婦は不眠に悩む人が多いらしいのだが、私は就寝前の『ユリシーズ』のおかげでまったくの不眠知らずだった(爆)。ビバ、ユリシーズ。

 近い将来、レオポルト・ブルームの足跡を辿って、ダブリンの街をそぞろ歩いてみたい。

d0103656_141677.jpg

  今年のお雑煮。キャトルセゾンで買ったばかりのお気に入りの器で。
  柚子の皮を刻んでのせたら、風味がグンとアップしました。
[PR]



by sorapis | 2008-01-02 01:22 | Murmur:つぶやき

シンガーソングライターるりかけすの山と本とサブカルな日々の話。
by sorapis
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31