るりかけすの空は

机の上の年賀状

あけましておめでとうございます。

最近、串田孫一さんの『音楽の絵本』という
とても素敵な詩とエッセイ集を読みました。
その中でとても心に残るエッセイがあったのでご紹介させていただきます。

................................

年賀状

受け取った年賀状を
紐で結えてしまうと
正月は去る
早めに閉ざした雨戸を
乱暴に風が叩くと
正月は
ふたたび去る
それでも年賀状の束を
机の隅に置いて
手を差しのべてくれた人たちの
優しい表情は
残る

................................

これだけメールやネットが発達した時代でも、
年末になると「こんな厄介な習慣があるのは日本だけじゃない?」などとボヤきながらも、
やっぱり年賀状を書くのも、いただくのも嬉しいものです。

ほんのひと時でも、送り主が自分のことを思って筆を取ってくれたのだと思うと、
それだけでとても嬉しいものです。
そして今年も年賀状が捨てられずにどんどん溜まっていくのでした。

あけましておめでとうございます。
今年ものんびりマイペースでるりかけすは歌っていけたらと思っています。
今年初のステージとなる3月のpoetry readingもお楽しみに。

2013年が皆さまにとって素晴らしい一年となりますように。
どうぞよろしくお願い致します。

るりかけす

d0103656_2174783.jpg

[PR]



by sorapis | 2013-01-07 02:08 | Murmur:つぶやき

シンガーソングライターるりかけすの山と本とサブカルな日々の話。
by sorapis
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31