るりかけすの空は

ライブレポート '11.9.30 Fri.@Welcome back

るりかけす×研吾、るり研2マンライブ!!
皆さまのおかげをもちまして素晴らしいライブとなりました。
心から感謝の気持ちでいっぱいです。

いつも「これを最後にしょう」と言い聞かせながら
本番前はもがいてばかりのるりかけす、
こんな高揚感に包まれた音楽体験をしてしまうから、
るりかけすは、まだ止まることができないのだと思います。

細かい指摘をしたらキリはありません。
でも、それを覆い隠してしまうほど、
カラダじゅうで伝えたいと願い、歌いたいと望む自分がいて、
それを受け止めて下さる沢山のお客さまがいて、
最初から最後まで幸せな気持ちで歌わせていただきました。

今日お越し下さったたくさんのお客さまに
「何か」ひとつでも持って帰っていただくことができたなら、
それこそが、るりかけすが歌い続ける理由なのです。

いつもあたたかく見守り続けてくださるお客さま、
そして最も信頼し、尊敬しているミュージシャンの研吾くん、
大切なライブハウスwelcome backさんに
こうして歌わせていただけることを心から感謝します。

今日も貴重なお時間をありがとうございました。
風邪をこじらせてしまって急に来られなくなってしまったお客さまも、
お仕事がどうしても間に合わなかったとご連絡を下さったお客様も、
懲りずにお知らせさせていただきますので、ぜひ遊びにいらして下さい。
そしてこれからもどうぞよろしくお願い致します。

♪ セットリスト ♪

今日のテーマは「旅」(4曲目以降)。
「旅」がキーワードになっている歌や旅先でつくった曲を集めてみました。

1  スキトオルカラダ
2  星の子ども
3  夜明け
4  いつかどこかで聴いた声
5  No rain, No rainbow
6  Come on Home (Everything But The Girl)
7  Sweet Ra Stua
8  朗読『親指の月』
9  親指の月
10  時空の旅人 (Mariya Takeuchi)
11  Omamori

      5,6,7:piano & cho Kengo Yoshida
      9 Spiegel im Spiegel / Arvo Pärt

研吾くんのコーラス付きで歌ったNo rain, No rainbow、そしてSweet Ra Stua。
イメージ通りの曲にできてとても光栄です。
念願のEBTGのCome on Homeも歌えたし!
立って歌うことにあまりに不慣れなものでして、
目に余る挙動不審だった点に関しましては、どうぞお許し下さい(苦笑)。


後半吉田君のステージは、めくるめくショータイム。
素晴らしい歌声を聴かせてくれました。
何を話し、どこを向き、何をすればお客さんの心を掴めるのか、
彼は天性のセンス+努力でつかんでいる人だと思います。
デュエット曲を全部ひとりで歌っちゃうとか、
とんでもマッシュアップwな奏法で歌うとか、
彼にしかできない荒技をガンガン組み込んでいましたが、
どれも自分のモノにしているところがさすがです。
かの有名な「The Rose」をどうやって一人で3番まで盛り上げるのか
私も2ヶ月後に歌うので興味津々でいたところ、
何とも転調をうまく使って盛り上げて行ったのには脱帽でした。
ひとりでやって出来ないことはないはずなのよね、、、
と大いに反省しきりなるりかけすです。

そして最後に!!
いつも素晴らしい写真を撮って下さるred mugさん。
本当にありがとうございます。
被写体になるのは苦手ですが(今日はハナ眼鏡日和だったし)、
ニコンのシャッターが切れる音を聴いていると
歌いながらも音オタクの私はウットリしておりました(笑)。

それでは最後にもういちど。
本当にありがとうございました!!

d0103656_4245837.jpg
左から研吾くん、るりかけす、友人Mちゃん
[PR]



by sorapis | 2011-10-01 04:36 | Report:ライブレポ

シンガーソングライターるりかけすの山と本とサブカルな日々の話。
by sorapis
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31