るりかけすの空は

言葉が生まれた場所

 
何度引越しをしても、忘れられない特別なお店というのがあります。

そのお店はとびきり美味しいごはんを出してくれて、
かけ出しだったるりかけすが
詩を書くのに没頭していても許されるような雰囲気があったお店。
言葉がいちばんすぅーっと降りて来る特等席もありました。
大宮に住んでいた頃はそれこそ日参していたほどです。

いつも大宮を想う時、
大好きなお店が数え切れないくらい、すぐに思い浮かびます。
東京にもオシャレで美味しいお店はたくさんあるけれど、
大宮の大好きなお店には到底敵いません。
あんなに心から美味しいものを食べていた日々はなかったなぁ、と思うのです。

大宮といえば武蔵一宮の氷川神社。
今やパワースポットなどと言われているそうですが、
その氷川参道を通らない日はありませんでした。
通勤する時も散歩する時も、参道を通らなければどこへも行けません。
どんなに嫌なことがあっても、
参道を通るとリセットされていたように思います。

エアコンも給湯設備もなくて、
冬の洗濯も窓を開け放って凍えながらのアパートだったけれど、
大きな窓がひざの高さほどから壁の一面を占めていました。
ひまさえあればそこから空と雲、大きな月を眺めていたことが思い出されます。
そこだけ大きく切り取った額のようで、
時間の流れ方が完全に他と違っていました。

抜群に防音と反響効果が高くて、
どれだけ歌を歌ったことでしょう。

異様に生命力の強い90歳の大家さん(♂)も良かった。
一昨年会いに行った時、
頬はバラ色、ハリとツヤはそんじょそこらのモデルさんでも敵わないくらいでした。
パワースポットは氷川神社だけじゃなかったと思います(笑)。

引っ越してからはなかなか訪れることのない大宮。
でも、明らかにあの場所でたくさんの歌が生まれました。
また行きたいなぁ。

d0103656_0571564.jpg
たくさんの歌が生まれた特等席。

d0103656_0575581.jpg
氷川参道。この周りは少しだけ温度が低くて、夏は涼しいのです。

d0103656_05977.jpg
これがその窓。髪が長かりし頃。そんなに前じゃないのですが。
期間限定掲載(笑)。
[PR]



by sorapis | 2011-06-24 01:04 | Murmur:つぶやき

シンガーソングライターるりかけすの山と本とサブカルな日々の話。
by sorapis
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31