るりかけすの空は

スーツケースにご用心!!

旅といえばカバン。

というくらい、持って行くカバンは、旅の快適さはもちろんのこと、
旅気分の盛り上がりさえも左右する。

いつも、行き先が決まったあたりから、街を歩けば旅行カバンを物色している自分に気付く。
持っていないわけではない。
とはいえ、「他にないから」使っているのであって、
良さそうなカバンを見つけると、チェックせずにはいられないのだ。

もちろん理想は、愛用カバンをボコボコになるまで使い倒すこと。
できることなら、旅の相棒にはこれ以外考えられないというカバンで、世界中を旅し続けたい。

しかしながら、海外に出始めて十数年、運命のカバンに出会うことはなく、
その時々で色々なタイプのカバンを使用してきた。

スーツケースにしても、大型のザックやダッフルバッグにしても、
デザインと重量は大抵比例しているし、機能性や耐久性とは反比例していることが多い。
要求を満たしてくれるカバンがあったとしても、非常に高級だったりして、
20代の小娘に手が出るものではなかった。
こうして、手持ちの鞄に愛着がわくわけもなく、
旅先で文句を言いながら渋々使っているような感じだった。

そのうちに、自分の旅のスタイルもそれなりに出来上がってきた。
と同時に、カバンに求めるものが明確になってきたのだ。
そして出会ったのが、現在も使用中のRIMOWAのTOPAZ。
ドイツ生まれの世界一軽量なジュラルミンケースである。

最近では「ありふれている感」も否めないほど多く見かけるが、
それも仕方ないかと思うほどの使い心地の良さ。
見た目は銀色のアルミボディーで重厚なのに、驚くほど軽くて丈夫。
かなりの重量を詰め込んでも、移動が楽々で操作性は抜群。

ジュラルミンはドイツで発見されたアルミニウムと銅の合金素材で、
ツェッペリンの飛行船や航空機の資材として使われている。
飛行機好きな私としては、それだけでもテンション上がりまくりである。

旅の準備が苦手だった私が、支度を楽しいと思えるようになったのだからスゴイ。
やはり容姿は侮れない。

さらに、RIMOWAの魅力は、使い込んでいくうちに「その人だけのカバン」になっていくことだと思う。
使い込まれたTOPAZを街で見かけると、まるでスーツケースのコラージュだ。
持ち主がしてきた旅の気配を醸している。これこそ、私にとっての理想のカバンである。
目標は、このカバンと一緒なら大丈夫、というお守り的な存在になってくれること。
数年後が楽しみだ。


d0103656_27141.jpg
montbellの3wayダッフルバッグ。子どもも余裕で入れる大きさ。難点は自立すると言いながら、立てた時に荷物が下へ偏ると自立しません!!改良求む。


d0103656_2125923.jpg
山専のザックは4代目。にして初めて要求を満たしてくれるザックにミュンヘンで出会った。


d0103656_2164484.jpg
愛用のリモワだが、このルフトハンザとのコラボ品もある。これまでは2輪タイプだけだったのだが、4輪タイプも出たとのこと。欲しい〜っ。



さて、こんなに楽しい気分にしてくれるスーツケースであるが、
時として凶器になり得るということも覚えていて欲しい。

実は、まだつい先日のこと、
エスカレーター乗車中に滑り落ちてきたスーツケースに跳ね飛ばされ、
落下するという事故にあったのだ。

空港直結の特急が発着する都心の駅は特に要注意だ。
都心の某駅で、地下鉄ホームへと向かう長い下りエスカレーターに乗っていた時、
何とエスカレーターの頂上付近から、
持ち主の手を離れた特大サイズのスーツケースが猛スピードで滑り落ちてきたのだ。
エスカレーターの降り口付近に乗っていた私は、
振り返る間もなく、スーツケースもろとも地面に叩き付けられた。

スーツケースで事故なんて、あまり考えないかもしれない。
だが、一歩間違えれば取り返しのつかない大事故になるということを、
頭の片隅に置いておいてもらえたら嬉しい。
スーツケースを持っていない時でも、スーツケースを持っている人の側を通る際は、
一応意識をしておいた方がいい。

スーツケースを持っている人は、緊張感を持って移動して欲しい。
本来はエレベーターを使うべきだが、やむを得ずエスカレーターを使う場合は、
上りなら自分の体の前に、下りなら体の後ろに置くこと。
それで、一応は自分が盾になることができる。

語り継がれる出産時にも救急車に乗らずにすんだのに、今回は初乗車してしまった。
加害者側もさぞ苦い旅の思い出となってしまっただろう。

そう、「遠足は家に帰るまでよ」、ということなのである。

d0103656_2211829.jpg
この駅、この路線、深過ぎるのも問題。エスカレーター長過ぎ。
[PR]



by sorapis | 2010-08-03 23:04 | Travel:るりかけすの旅

シンガーソングライターるりかけすの山と本とサブカルな日々の話。
by sorapis
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31